創造社リカレントスクール TOP > 企業実習受け入れ先募集

企業実習受け入れ先募集

訓練受講者にとっては、実際の職場にて就業意欲、自身の技能の確認が可能なことがメリットですが、同時に、実習受け入れ先の
企業様にとっても様々なメリットがあります。

実習受け入れのメリット

01
採用活動に役立ちます。
人材をお探しの企業様にとっては実際に仕事を通じて人材の評価ができます。
また、無料求人サイトへの登録も受付けています。

02
委託費をお支払いします。
訓練受講者受け入れにあたっては、事務処理業務に必要な経費としまして、委託費をお支払います。

03
費用負担あありません。
企業様で労災保険への加入をいただく必要はありません。実習生が任意で災害保険に加入します。

実習受け入れまでの流れ

  • 訓練生に企業情報を開示
    ミスマッチングを避けるため、できるだけ詳しく受け入れ先の企業情報を開示します。
  • 訓練生が希望の受け入れ先を選択
    訓練生が情報を確認の上、希望の受入先を選択して決定します。
  • 契約
    実習希望の訓練生が決まり次第、事前連絡の上「再委託契約書」を受入先企業様に郵送します。

よくある質問

実習期間はどのぐらいですか?

3ヶ月の座学講習後に1ヶ月間の企業実習があります。日数にすると約17日前後となります。

どういった講座が開講されているのですか?

Web、DTP、ゲーム、iPhoneアプリ開発、Flashコンテンツです。お受け入れいただく場合は、
1つの分野でも複数の分野でも可能です。

訓練生はどのような作業ができるのですか?

Web:HP修正・作成、コーディング、バナー作成、コンテンツページデザイン、画像加工等
DTP:ポスター・カタログ等の修正・作成、POP作成、商品画像修正等
iPhoneアプリ:Objective-C等を使ったプログラミングやアプリ制作
ゲーム:Flash、Java、PHPのプログラムとゲーム制作
Flashコンテンツ:Flashで作成したアニメーションやゲーム、ムービー制作

実習時間は決まっているのですか?

お受入れ頂く実習生の所属コースによって実習時間が異なります。
求職者支援訓練→10:00~17:00(休憩1時間 実習6時間)大阪府デュアルシステム訓練→10:00~18:00(休憩1時間 実習7時間)お受入れ頂く実習生及び所属講座は都度お知らせ致します。相談により、実習時間を各企業の就業時間に合わせることも可能ですが、既定の実習時間数は守ってください。

実習中の出勤曜日は決まっているのですか?

大阪府又は各職業訓練支援センターにて定められた訓練スケジュールにて実習を進める必要があります。(平日出勤、土日祝が休みとなります)よって、実習期間の縮小や延長はできません。ただし、実習後に雇用契約(アルバイトや日雇い含む)を結ぶ場合は仕事をさせて頂いても構いません。

実習生に給与や交通費を支払う必要はありますか?

実習生には給与を支払って頂く必要はございません。また、交通費は訓練生の実費となります。但し、企業実習の際に発生する移動に係る交通費(営業同行や取引先会社見学)等は受入先企業様にてご負担ください。

受講に関するお問合せ

Copyright 2016 SOZOSHA FOUNDATION ACADEMY All Rights Reserved.
PAGE TOP